ご利用は計画的に!!

ご利用は計画的に!!

ご利用は計画的に!!・・・あちこちで聞く言葉ですが、この言葉にはたくさんの意味があるように思います。
カードローンの審査比較をしていると、借りることはできたとしても返済することができなくなれば意味がないとも思えます。
返済できないのだったとしたら、審査そのものが落ちた方が救われるということもあるかもしれません。
これぞ、ご利用は計画的に!!なのです。
というのは、返済は毎月のようにあるのですから、返済を優先させてお金の使い方を考えて行かないとたちまち返済不可能ということにもなりかねません。
これは大問題です。
また、借りられる額を借りるのではなく、返済できる額を借りるということが大切になります。
これは、カードローンだけではなく、住宅ローンやカーローンでも同じことが言えるでしょう。
返済ができなくなれば、信用情報に記載されてしまうことになり、そうすればその後のお金関係に影響を与える可能性が大になります。
また、信用情報そのものが最低5年は消えないということもなかなか手ごわいのです。
やはり5年って長いです。5年の間に何らかのことが起き、お金を借りたい、ローンを組みたいというときに審査に通らないのは辛すぎますから。
返済だけはしっかりしておけば、信用が付いてくることにもなり、その後の借り入れにも良い影響を与えるようです。いわゆる審査に通りやすくなるということになります。